さあ! 梅雨だ!視界を確保しよう。

Facebook にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

今年も梅雨の季節がきました。

 

最近の四季を通して見るとなんか春が来て暖かくなったと思ったらテレビでは、「夏日です。」なんて言ってますね。

 

そして10月になっても暑かったりして秋になったと思えば、もう寒くなる。

 

梅雨というより雨季って感じの豪雨だし。

 

僕の子供の頃は梅雨というとシトシト降って、ジメジメしてたものです。

 

しかし最近は、先日の夜半の豪雨のように

ガ~~~~~っと降ってボワァ~~~~~って風が吹いて。

 

どこが梅雨なんやと。

 

雨の種類が変わってますよね。

 

更に、雨にはPM2.5や黄砂とか混じってるし、、、。

車を運転していて窓が汚れる汚れる、、、。

ワイパーのゴムが痛む痛む、、、。

ウォッシャー液の減りが早い早い、、、。

 

そんな感じです。

 

なので、うちのプレオにもそれなりに施しているのが

ウィンドウコーティングです。

雨をはじくというのが本来の目的ですが、

油膜を施工前にしっかり除去しておいて、後は油膜がつかないように予防をしておく。

 

水滴がはじけて視界を確保する。

というものですが、弾いても油膜がついていると視界を確保するという目的は半減してしまいます。

衝突安全防止のカメラやレーダーがついている車両はウィンドウコーティングをすると光の屈折率が変わってしまう場合がありますので、施工できない場合がありますが、油膜の除去だけはしっかりとやっておくほうがいいと思います。

(※新車の納車時点でコーティングをしてカメラやレーダーの不具合がないか調整等をおこなっている場合はウィンドウコーティングは可能と思われますが、ディーラーさんへの確認、又はディーラーでの施工をお勧めいたします。)

その他、梅雨らしからぬ晴天が続いていますので、また雨降るしって考えずに洗車を心がけてください。雨が乾いて黄砂やPM2.5等の塗装に悪影響を与える物質がこびりついてしまいます。

 

梅雨だし、もうええわと言わずに

 

梅雨だから、洗車や視界の確保を行ってはいかがでしょう。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

CLS-Holand
Assign a menu in the Left Menu options.
Assign a menu in the Right Menu options.