ぷれお~~~~エアコンこわれた~~の件。

Facebook にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

つい先日の10月26日の水曜日でした。

午前中に用事で出かけてちょっと暑いなと思ってエアコンを作動させました。

 

その時は問題なく、特に気になるものもなく。

 

用事を済ませて家に戻る最中に、

 

再度、エアコンをスイッチON!

 

すると、、、。

 

なんか、、、違う、、、。

 

いつもと違うな~~~んかカタカタというか

 

なにか違う音がする、、、。

 

駐車場に到着してなんの音かな?と

 

よくきいてみるけれどよくわからず、、、、、、。

 

なにかゴミでもひっかかったか?

と、

お~~~~~~い元気出せ~~~って感じで

エアコンのファンがある部分を

コンコンコン、、、とこついてみた。

 

しかし、特に変化はなく。

 

その時は、まぁ、大丈夫だろ、、、。という軽い気持ち。

 

 

午後からちょっと買い物に行こうと車に乗る。

 

車の中がちょっと暑かったので、エアコンのスイッチを入れると、

 

 

あれ?

 

風が出ません、、、。

 

おや?

 

エアコンの作動音はするけれど、

 

風が全く出ない、、、、、、。

 

 

 

ああ・・・・・・逝ってしまいましたか。

 

どうやら、エアコンのブロアファンのモーターが壊れたみたいです。

 

かれこれ、15年以上も経過した車ですので、仕方ないですね。

 

中古部品を購入し交換をすることにしました。

 

部品が届いて交換をします。

img_8619

 

 

 

 

 

 

 

 

img_8617

 

 

 

 

 

 

 

 

写真の順番が逆になってしまいましたが、

運転席の足元からアプローチします。

 

先の画像の上の方の銀色に光るネジ1本で止まっています。

2枚目の交換したブロアモーターの上部にテープで印をしている部分です。

コネクターを外してネジを外します。

 

ネジ1本で止まっているので簡単と言えば簡単ですが、

ネジのすぐ手前に太いハーネスがあったり、ちょっと離れたところに

ハンドルやらなんやらとあったりして手持ちのドライバーがなかなか入らず

意外と苦戦しました。

 

ネジをなめないようにしながら外してファンモーター本体を交換し

再度、四苦八苦しながらネジを止めて、コネクターを接続して

完了です。

 

これでしばらくは安心です。

 

いやぁ、真夏でなくてよかったなと。

 

こういうこともやってるCLSホランドでした。

コメントを残す

CLS-Holand