洗車を侮ってはいけませんね・・・という話。

Facebook にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんかいは、

下の画像にある矢印部分の事です。

IMG_5420

 

車が古くなって汚れている点は置いといて・・・。

 

洗車をした時にこのガラスとボディとの境界部分について、

水気をシッカリとっている方はどれくらいいるでしょう?

 

洗車をするときに洗車機を利用されている方が多いと思います。

そういう場合は洗車機のブロー(大型のエア)で水滴を飛ばして

後で残った水滴を雑巾で拭いて終了って感じではないでしょうか?

 

たいてい、そうですよね。

 

しっかり拭くとすればドア廻りとか目につく部分です。

 

手洗い洗車を行う場合は溝の部分をエアでマメに飛ばしてその部分に

水分が残らないようにして細かな部分まで拭き上げて仕上げます。

(他の手洗いの実施店はどうだかわかりませんが)

 

で、表題の侮ってはいけませんというのは、

 

 

本日、たまたま用事があってトップガラスさんへおじゃました時

でした。

 

フロントガラスの交換作業が終了した車両があったのですが、

フロントガラスを外した際にボディに錆が出ているのが確認

されました。

もともと雪国で使用されていた車両のようでしたので、

融雪剤の影響が考えられますが、最初に載せた画像のガラスの

端にあたる部分の下です。

表からは見えずガラスを外してやっとわかる部分でした。

 

使用状況にもよると思いますが、融雪剤を含んだ水分が染み

込んで錆を発生させたと思われます。

 

おじゃました時には既にフロントガラスの交換が終了して

いたため、写真を撮ることはできませんでしたが、

トップガラスさんで撮った画像を見せていただき、

ビックリしました。

 

経年車でしたので、すこーーーしづつ浸潤していったんだと

思いますが、、、、、、。

 

洗車をした際には、十分に水気を取ることが

重要であると同時に、目に見えない部分にも気を配る必要の

重要さもあらためて考えさせられました。

 

いかがです?

 

たまには、手洗い洗車で細かな部分まで綺麗にしませんか?

手洗いは車を綺麗にするだけでなく、長持ちさせる秘訣でも

あります。

 

普段、ご自分で洗車をされている方ーーー!!

いっかい、寄ってみてーーー。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

CLS-Holand
Assign a menu in the Left Menu options.
Assign a menu in the Right Menu options.