黄砂が出てきているみたいです。

Facebook にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

 

年が明けて天気がどうも思わしくないですね。

晴れていると思っていると、

パラパラーーって雨が降ったり。

 

場所によってはザァーってきたりと・・・。

 

洗車をしてもすぐ汚れるやん!って感じです。

 

で、パラパラっと雨が降った時にふと、気がつきました。

 

なんか、雨が降った後、駐車していて水滴が乾くといつもより

すっごく汚れている・・・。

なんか・・・黄色い・・・・・・。

 

黄色い・・・。

 

!!!!!!。

 

そうです!

 

これは、黄砂ではないでしょうか!

 

以前は3月、4月でひどくなっていたものですが、

昨年は2月で既に黄砂で車が汚れました。

kosa_k2_s

 

 

(気象庁HPより)

今年はまだ1月です!

 

それなのに汚れがひどいように感じます。

 

このような天気が続くと、寒い状況もあって洗車は面倒だから

まぁいいやってなると思います。

 

しかし、黄砂による汚れは乾くとシミのように固着してしまう場合があります。

そうなるとすぐに落とせなくなってしまいます。

 

そうなる前に!

 

まずは、コーティングをしておきましょう。

コーティングをすることで、黄砂の固着を抑制することができます。

IMG_7429

コーティングをした後で黄砂が降ったら、とりあえず水をかけて

表面の黄砂や汚れを流してしまいましょう。

 

洗うのが面倒でも、水で流しておくだけでもずいぶん違ってきます。

 

時間などの都合がつけば洗車するのが一番ですがそれができない場合はそうでもしておくのがいいと思います。

そして、

早めに洗車をしてください。

 

毎年、年を重ねるごとに黄砂がひどくなっているようです。

 

黄砂は粒子が非常に細かいので車に付着したままにしておくと

黄砂によって汚れるばかりか場合によっては傷のようになってしまう

場合がありますので要注意です。

 

また、細かい粒子はエンジンなどにも悪影響を及ぼします。

エンジンのエアフィルターが汚れやすくなります。

エアコンのフィルターも同様です。

 

この時期にフィルターの交換や清掃をしてみることをお勧めします。

 

しかし・・・。

 

降ってくるのが、黄砂だけなら砂か・・・と思いますが、

中国の公害問題を考えると、それ以上に色々と悪影響を及ぼすものが

含まれていると思います。

 

マスクで人が対策するように、車の対策も是非、一考ください。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

CLS-Holand
Assign a menu in the Left Menu options.
Assign a menu in the Right Menu options.