簡単なエンジンのおはなし・・・。

Facebook にシェア
LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

車のエンジンの話です。

エンジンの形は

・ 直列

縦一列にシリンダーが並んでいるもの。

一番オーソドックスなタイプのエンジンです。

 

・ 水平対向

シリンダーが対面に向かい合っているもの。

スバルのボクサーエンジンが有名です。

 

・ V型

シリンダーがクランクシャフトを軸に前から見るとVの字になっているもの。

自動車の大型車なんかが採用しているのが多いです。

バイクではハーレーが有名ですね。

 

・ W型

簡単にいうとV型を並列配置したもの。

ブガッティ・ヴェイロンが採用しています。

Volkswagen_W16

ヴェイロンのエンジンです。

16気筒 8000cc  1200馬力を発生するモンスターエンジンです。

 

W型は機構が複雑なので色々な設計等で問題が発生しますが、

ヴェイロンのように超お高い車の場合は、コスト度外視なので問題ないでしょう。

W型のような配列でちょっと似たのが星形という複数のシリンダーで一つの

クランクを動かすものがあります。

これは気筒数を増やせますが、星形・・・つまり円形になるので車には向きません。

航空機用ですね。

 

・ ロータリー

日本が誇る世界でただ唯一実用化されたエンジンです。

マツダが実用化しました。

現在は新しい車への採用が燃費等の問題もあり、採用されていません。

水素を使った研究もされていますので、期待したいと思ってます。

Mazda_RX8_hydrogen_rotary_car_1

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

CLS-Holand
Assign a menu in the Left Menu options.
Assign a menu in the Right Menu options.