Archive for 11月 24th, 2014

ディーゼルが増えた感じがします。

Posted 2014年11月24日 By cls-holand

マツダが発表したクリーンディーゼルは好調なようです。

最近、給油に来店するマツダ車はディーゼルばかりのような気がします。

 

トラックや商用車(バン)などのディーゼルなら

まだまだ

 

ガラガラガラガラ・・・・・・・・。っていうエンジン音です。

 

しかし、マツダのスカイアクティブ・ディーゼルの場合は

 

よく聞くとディーゼル独自のエンジン音がしますが、

気になるほどのエンジン音はありません。

index_section2_img          (MAZDA HPより)

これは、車の中からだとほとんどわからないくらいになります。

 

何年か前ならディーゼルは重く、馬力がないので小型車に向かないって

いうのが世間の風潮でした。

 

ところが、今は違ってきているようです。

デミオがそのもっともたるものです。

 

1.5Lのディーゼルエンジンを搭載していますが、

ガソリン車の2000ccクラスの力強さがあります。

 

しかも、軽油。

CX-5のディーゼルには乗りましたが、静かで加速もよく、

凄く運転しやすい!って思いました。

 

デミオクラスではディーゼルだと加速がいいので、街乗りには非常に扱いやすいものになると思います。

同クラスのハイブリッド車と比較すると、エンジン単体ではHV車の方が軽いと思いますが、HVシステムとエンジンの合計と比べるとディーゼルエンジン単体の方が軽いと思います。

そのあたりも燃費に貢献しているんじゃないでしょうか。

 

これから他社もディーゼルを研究すると思います。

 

あるいは、HVシステムのOEMみたいに

エンジンのOEMもあるので、マツダのディーゼルが他社にも影響あたえるのかなと思います。

Be the first to comment

いよいよ水素の時代がきますかぁ

Posted 2014年11月24日 By cls-holand

トヨタ自動車が水素燃料電池の車両を発表しました。

mv        (TOYOTA HPから)

MIRAI だそうです。

価格は700万円を越しますが、補助金が半分くらいでるのかな?

なので自己負担価格はプリウスが最初に出たのと同じくらいになるみたいです。

 

ただ、プリウスはガソリンを使用するハイブリッドなので、

普及は早かったと思います。

 

しかし、今回はインフラの構築からいかないとあかんからねぇ。

 

プリウスが普及した時間の倍以上はかかると思います。

 

それと、水素の価格です。

 

ガソリンの

 

2、3倍の価格みたいなので、当分は公官庁と大企業の水素に関する普及活動とイメージアップにしか利用されないと思います。

 

普及がすすめば話は違ってくると思いますが。

 

ただ、水素は水からできるので日本は水に困ることがないから安くならないの?っていう疑問がわきますが。

水素を生成する時に使用する物質・・・忘れた・・・・。

 

を、オーストラリアから輸入する必要があり、

その物質は空気に触れていると自然発火するようで、輸送が困難らしく、

水素もオーストラリアで作って輸入するみたいです。

 

結局、輸入みたいですね。

 

なんとか国産で生成できないものなのか?と思います。
そしたら、日本はエネルギー大国の仲間入りってなるのになぁって

 

ふと思いました。

 

そうそう、燃料電池車はエンジンがありません。

水素のタンクとそれにつながる燃料電池で電気をおこして、

モーターで走る電気自動車です。

 

これが普及してくると自動車整備の業界も大きく様変わりしそうです。

Be the first to comment
CLS-Holand
Assign a menu in the Left Menu options.
Assign a menu in the Right Menu options.