Archive for 10月 25th, 2014

たまに受ける注文で水洗いで・・・と

Posted 2014年10月25日 By cls-holand

手洗い洗車サービスをしていますと、

 

たまに

「 水洗いで 」という注文を受けることがあります。

 

これはボディガラスコーティングを施工済みの車両の場合で、

コーティングをした際にディーラーや施工業者からそのように言われるからです。

ご多分にもれず、うちもそのようにお話させていただいています。

 

たしかに、市販のシャンプー剤を使ったり、

特に、

[ 汚れも水垢もスッキリきれい!! ] なんてうたっているシャンプー剤。

こういうので洗ってしまうと、

コーティングの撥水効果が薄れてしまったりします。

 

ゴシゴシやっているとコーティングそのものを取ってしまう場合もあると思います。

なので、そういう間違いをされては困るので水洗いでとお願いします。

 

まぁ、水洗いで十分、汚れは落ちます。

ですが、黄砂の時期などは水洗いでは少々やっかいな時もあります。

 

黄砂自体の粒子が細かいためです。

 

このような場合、スポンジやムートンで水だけを使って洗うとそのまま黄砂でボディをこすってしまうので、シャンプー剤で汚れを浮かせて洗う必要があります。

だからといってどんな洗剤でもいいかというわけではありません。

上記のようなシャンプーではコーティングに悪影響を与えてしまいます。

 

ということで、CLS-HOLANDでは

 

 

常にコーティング車専用のシャンプーをレギュラー使用しています。

コーティング専用のシャンプーを使うことで、

 

コーティングを傷めずに汚れを浮かせて丁寧に洗車をします。

 

普段、水洗いでないとだめだ!とされてる方にも安心してご利用頂けます。

一味違うホランドの手洗い洗車を是非、ご利用ください。

Be the first to comment

エンジンオイル漏れ止めが

Posted 2014年10月25日 By cls-holand

昨日、投稿に載せましたエンジンオイルの漏れ止めが

これです ↓ ↓ ↓

IMG_1585

エンジンパワーシールドです。

とろーーーーーーーーっとした赤い液状のもので、

エンジンオイルに混ぜて投入します。

いつもオイルジョッキにこの添加剤をまず適量投入し、エンジンオイルを少し入れてよーーーーくかき混ぜてまた、エンジンオイルを加えて、エンジンオイルに馴染むようにします。

混ぜずに先に入れておくとか、後で入れてかき混ぜたら?って思いますが、そういう風にしてしまうとエンジンオイルよりも粘度があるのでジョッキの下に溜まってしまってうまく混ざらず適量を入れることができなくなってしまいます。

エンジンオイルを少しづつ入れて、混ぜるほうがきれいに混ざり投入も綺麗にできます。

この製品ですが、単品でオイルのキャップを外してそのまま投入!は決してしてはいけないので、その辺は面倒だぁ!!!と言ってもしてはだめです。

CLS-Holandでは

お値段: 1本

  2800円(税抜)  3024円(税込)で、

ご提供させていただいています。

経年車で最近オイル臭い、排気で白い煙が出る。

そのような車で、もう少しこの車を乗っていたいと言う方はお試しください。

結構、いい感じで効いてくれます。

次回のプレオのエンジンオイルの交換まで、まだ少しありますので、今回は商品紹介だけになりますが、オイル交換の際は、どのような液体とか載せたいと思います。

(忘れなかったらですが、、、、、、あやしいなぁ、、、。)

Be the first to comment
CLS-Holand
Assign a menu in the Left Menu options.
Assign a menu in the Right Menu options.